メキシコ 
カンクン >  トゥルム遺跡

トゥルム遺跡
 
 トゥルム遺跡(RUINAS DE TULUM):カリブ海沿岸の高さ12mの断崖に立つ、マヤ文明期の14世紀末頃に最も栄えた宗教都市の遺跡です。中でもカスティージョ(EL CASTILLO)と呼ばれる大神殿や、壁画の神殿(TEMPLO DE LOS FRESCOS)などが主な見所となっています。
 
 

Copyright © 2005-2009 Mexicoing. all rights reserved.