メキシコ 
ビジャエルモッサ

ビジャエルモッサ ビジャエルモッサ市(Villahermosa)は、タバスコ州の州都です。メキシコシティから約860km、メキシコ湾の海岸から80km離れたところのCarrizal川とグリハルバ川の合流点に位置しています。ビジャエルモッサは「花の香りと川のせせらぎの音で目覚める」と言われるほど快適で、住民の活気と熱帯の雰囲気があふれています。かつてオルメカ文化が栄えた地で考古学の宝庫です。博物館でそれらの遺跡の出土品を見ることが出来ます。
 街の見どころは、ラベンタ遺跡公園と人類学地方博物館です。
 
ビジャエルモサのホテル

ビジャエルモッサの観光名所:

 ラベンタ野外博物館(PARQUE MUSEO DE LA VENTA):3,000年前に開花した謎の古代文明オルメカ(OLMECA)の一大祭祠センターであった古都ラベンダの遺跡を再現した遺跡公園。大祭壇・巨石人頭像・ジャガー神の彫刻などオルメカ文化の遺宝を元のままの配置で展示しています。
 
 

Copyright © 2005-2009 Mexicoing. all rights reserved.