メキシコ 
ロスカボス

ロスカボス  ロス・カボス(LOS CABOS)は世界最長の半島であるバハ・カリフォルニア半島の先端、カボ・サン・ルーカスからサン・ホセ・デル・カボの間、約33kmにわたり形成された海岸エリアで、観光客が多く、メキシコの中でも最も重要な観光エリアの一つです。南バハ・カリフォルニア州の州都ラ・パスから国道1号線、次いで19号線を下り152kmのところにあります。マサトランからトポロバンポ、シナロアと2度乗り換えてピチリンゲ港ルートで行くこともでき、或いはラ・パス国際空港から前述の国道ルートをとることもできます。
 
 メキシコ一美しいビーチのある場所であるだけでなく、スポーツ・フィッシングでも知られています。コルテス海と太平洋がぶつかる海は、セイゴ、シイラ、オヒョウ、アジ、マカジキ、バショウカジキなど魚類の宝庫となっています。極め付けはバランドラ岬です、南バハ・カリフォルニアのロス・カボス特有の驚嘆すべき絶景があります。
 冬にはまた別の魅力として、カボ・サン・ルーカスの西岸ビーチで、太平洋の海を南下してきたクジラを見ることができます。自然が大好きな人であれば、ロス・カボス地域の北にあるラグーナ山脈は、多数の動植物の生息地です。
 

ロスカボスの観光名所:

 エル アルコ(EL ARCO)コルテス海と太平洋が交わる、カボサンルーカスの象徴的な場所です。岬の突端に突き出しているこのアーチ型岩山は、「フィニステラ」とも呼ばれています。62mにわたる岩層の中央には侵食によってできた穴があります。カボサンルーカス(CABO SAN LUCAS)のマリーナから2〜3時間のボートツアーがあります。
 
 メダノ ビーチ(PLAYA MEDANO):カボサンルーカスのメインビーチで、「婦人のビーチ」とも呼ばれています。澄んだ水と白い砂浜が広がり、ここへくればマリンスポーツ施設は何でも揃っています。レストランやバー・クラブなど朝から夜遅くまで賑わう場所でもあります。
 

Copyright © 2005-2009 Mexicoing. all rights reserved.