メキシコ 
メキシコシティ >  テオティワカン遺跡

テオティワカン遺跡  テオティワカン遺跡(RUINAS DE TEOTIHUCAN):メキシコ中央高原2番目の規模を誇る古代都市遺跡。水と農耕の神々を祭る宗教都市を築いた種族は謎です。太陽と月のピラミッド・ケツァルコアトルの神殿・死者の道などが、750年頃繁栄のさなかに突然謎の滅亡を遂げました。
 
ティオティワカンのピラミッド
 ・太陽のピラミッド
 ・月のピラミッド
 
太陽のビラミッド
その他

死者の道

ケツァールコアトルの像
 

Copyright © 2005-2009 Mexicoing. all rights reserved.